ぱーる☆とふんわり
星になったコーギー『あーさ』との想い出を胸に… お転婆ノーリッチテリア『ぱーる』と過ごす♪まったりとした日々の他愛ないお話し^^ ふ~んわり(*´∀`*)しよう❤





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.02.05  あーさ(ノ_・。)のこと…語らせてください



早いもので、もう2月。。。 

  先代犬あーさが、虹の橋へ旅立ってから一年が経とうとしています


一年前の今頃、あーさは病気と一生懸命闘っていました

日に日に増えていく点滴の量や薬・・・

それでも先生の前では、とてもいい子で我慢強い子でした。


TS370158.jpg 

この写真は病院の帰りに調子がよかったので

公園に寄って遊んだ時の様子です。

久しぶりにママと走って、とても嬉しそうなあーさ 
 



いつまでも、元気でいてくれると信じて頑張ってきたけど・・・

去年の2月5日、虹の橋へ旅立ってしまいました 



あーさの具合が変だと気が付いたのは、2009年の3月頃・・・

少し大きな病院で診てもらった方が、いいかもしれないと思い、

近所でも評判の我孫子にある
セキ動物病院へ4月のはじめに連れて行きました。



いろいろな検査をしたのですが、これ、という様なハッキリとした原因がわからず、

東京大学付属動物医療センターを紹介されたので、

車で都内を走るのは、ちょっと苦手だったのですが、

あーさのためと思い、動物医療センターまで車を走らせました。

(ちょうどその時期、パパは単身赴任中で四国の高松でした



そしてその日、私がひとりでは大変だろうと心配して、朝とても早いのに

M美さんが付き添ってくれて、すごく心強かったのを思い出します。

あーさも自称乳母(笑)のM美さんが一緒に来てくれたので、とても安心した様子でした。

M美さん、あの時は本当にありがとう  なんだか、つい最近のことのようです・・・



そして動物医療センターで、またいろいろな検査をしたのですが・・・

結局、セキ動物病院と同じような結果に。

それからは手探りのように、いろいろと検査をしながら10か月ちかく病院へ通い、

最後の方は、ほぼ毎日のように点滴のため病院へ通いました。



いくら我慢強いあーさでも、怖かったのか・・・

病院の駐車場に車を入れると、からだの震えが止まらなくなってきて、

私が抱っこをしてあげても、抱きしめてあげても駄目でした。

辛かったのかな?可哀想なことをしたのかな?と。。。今でも思う時があります


090723_2139~02
そして最終的な病気の原因は、

腎不全、肥大型心筋症、クッシング病、

肝臓か脾臓あたりの腫瘤と、いろいろな病気を抱えてしまい・・・

最後はクッシングから来る視床下部の腫瘍に圧迫されて、

どんどん立てない状態になってきて、最後の数日は寝たきり状態でした。



それでも私やお姉ちゃんの姿が見えないと、

力が入らない足で一生懸命 捜しに来て・・・ 驚かされたこともありました。



そしてとても食いしん坊だったのに、ご飯やおやつも食べてくれなくなってきて・・・

どんどんと弱っていくあーさを見るのはとても辛かったです



でもきっと今頃は、天国で美味しいものを沢山食べて、

先に逝ってしまった、お友達ワンたちと、元気に走り回っていると思います。 



       あーさ、12年間ありがとう   

     あーさとめぐり会えて、とても幸せでした  

            ずっと、あなたのことは忘れません


あーさ

長くなってしまいました 最後まで読んでいただいて ありがとうございます 

                                                                        

ポチッ!と よろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村               
関連記事
スポンサーサイト


Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

あーさちゃん、頑張ったんですね!!そして、ママさんも。
検査や点滴するあーさちゃんを見ているのつらかったでしょう・・・。やれるだけの事はされたと思います。でも、きっとママさんはもっと何かしてあげられたのでは?って後悔されてるのでしょう?わかります。私もです。
交通事故にあわせてしまった私は一生後悔し続ける・・・・・。

きっと、絶対、空の上であーさちゃんもうちのジャムも元気に走り回ってるでしょうね。。。また、会える日まで、待っててもらいましょうね。


リンクさせてもらいます。ヨロシクです。
2011.02.06(16:12) / URL / aya / [ Edit ]

ayaさんへ

v-22コメントありがとうございます。

そうなんですよね。。。あとになって、
もっといろいろ、何かしてあげられることがあったのではないか…と後悔したり
反対にあんなことまでして、辛かったかも…と思ったり
その時は精一杯やっていたと思うのですが、つい。。。

でも、いつまでもクヨクヨしているとあーさが心配してしまうのでe-271
ayaさんもねe-68

リンクの件、こちらこそ、よろしく!e-446
2011.02.06(22:35) / URL / ぱーるママ / [ Edit ]

あーさちゃんが旅立たれてちょうど1年だったんですね。
何事も別れはすごくツライと思いますが、乗り越えられるだけのものを、あーさちゃんは残してくれてると思います!12歳、ホントに立派だなと思いました。
一緒に笑って、一緒に泣いて、一緒に怒って。
きっと素敵な時間を一緒に過ごされたんでしょうね。
ぱーるママさんのおウチに来れた事。
いつもそばに居れた事。
あーさちゃんもきっと沢山の「ありがとう」を伝えたいんじゃないかなぁと思いました!
ぱーるママさん元気出してくださいね!!

2011.02.06(22:39) / URL / やなぎ / [ Edit ]

やなぎさんへ

v-22暖かいコメントをありがとうございます。

12年間の素敵な思い出を忘れないよう、クヨクヨしないでe-271ます!

やなぎさんも虎太郎くんと、これからたくさん素敵な思い出作っていってくださいね。
私もぱーると頑張りますe-446e-420
2011.02.07(00:01) / URL / ぱーるママ / [ Edit ]

あーさちゃん、ほんとに美犬さん。
優しい顔で癒されます。
12才でしたか。
うちの先代犬、ミルキーも同じ年でした。
4月だったので、もうすぐうちも一年です。
後悔や感謝や、いろんな思いがありますが
今は、虹の橋の向こうで、おいしいものをいっぱい食べて、
楽しく走り回ってるはず!
・・・あーさちゃんにも会えたかな?

元気印のぱーるちゃんとの毎日、楽しみにしてます♪
2011.02.07(10:42) / URL / あずき母 / [ Edit ]

こんにちは
コメありがとうございます。
闘病生活を支えるのは
金銭的・精神的にとても大変だったと思いますが、
あーさちゃんはご家族の愛情を十分受けて
満足に逝けたと思います。

悲しく辛かったでしょうが、
やはり看取ることも飼い主の役目ですからね。
いっぱい愛をもらったぶん、愛を持って送ってあげたいと思います。
そして、今のぱーるちゃんとの一日一日を大切に楽しく♪過ごして下さい。
2011.02.07(12:09) / URL / ふわころ本舗 / [ Edit ]

あずき母さんへ

v-22コメントありがとうございます。

あーさ、みなさんに褒められe-266て…
きっと照れ笑いしているかもe-446(笑)

ミルキーちゃんも12歳だったんですか?
もう少し・・・長生きしてもらいたかったですよねe-263

虹の橋の向こうで、ミルキーちゃんとあーさ、
おもいっきり走り回っているかなぁ~e-491

元気過ぎe-330なぱーると、
これから少しずつ思い出を作って行きたいと思いますe-343
また遊びに来てくださいね!

私は、あずき家のほんわかしたブログが好きですe-319
2011.02.08(00:01) / URL / ぱーるママ / [ Edit ]

ふわころ本舗さんへ

v-22こんばんわ♪
こちらこそ、わざわざ訪問ありがとうございます!
ふわころ本舗さんの・・・

『三歩進んで二歩下がる
悲しみと決別するには、相応の時間しかないだろう。
少し気分が和らぎ、また落ち込んで…その繰り返し。
けれど、悲しみが深いということは
それ以上の喜びがあったということ。』


とても心に響きましたe-263

そしてこれからは、
ぱーると楽しい思い出を作って行きたいと思いますe-420
2011.02.08(00:16) / URL / ぱーるママ / [ Edit ]

思い出

いつかはお別れする時がくるとわかってはいるのですが、やはり辛いものですよね。

私もビビオを迎え入れる前、黒猫のぶびおを飼っていました。
数年前にエイズにかかっているとわかったものの、発症する事も無く、元気一杯でした。
亡くなる前日まで元気で、、
朝もいつもと変わりなく私は仕事へ出掛けたのでした。
夜帰宅するといつもと全く違うぶびおの姿があり、慌てて近所の病院に連れて行き、入院。
不安なままぶびおを残して帰宅しましたが、それが最後のお別れになってしまいました。
翌日、冷たくなったぶびおを引取り、主人と裏庭にお墓を作ってお別れしましたが後悔ばかりで。。

エイズと診断されたその時から病院を探したり、ケアしてあげれば良かった。
入院なんてさせないで、大好きなお家で看取ってあげればよかったと悔やんでばかりでした。
そんな私を心配して49日がすんだ頃に犬を飼ってみようとなり、縁あってビビオを迎え入れる事となりました。
正直、ぶびお今も元気でいたらビビオは我が家にいないわけで。。
ちょっと複雑な心境なのですが。。
これもぶびおが引き合わせてくれた縁なのだと思っています。
だからこそ、ぶびおの事を忘れてはいけないとも。。

暗くて長いお話になってしまってごめんなさい。
ちょうどぶびおの命日が31日で、私も思い出していたところだったので。。。

これからはあーさちゃんの分もぱーるちゃんが癒してくれる事でしょう^^
ニコニコと見守ってくれているはずです。
2011.02.08(19:13) / URL / 黒ぺこ / [ Edit ]

黒べこさんへ

v-22コメントありがとうございます。

黒べこさんも、辛い思いをしたんですねe-263
ペットは私達よりも先に逝ってしまう…とわかっていても、
今までいた、大きな存在のペットが急にいなくなってしまう
悲しみ、空虚感、なんとも言えない寂しさがありますよね。

後になって、こうすればよかったと悔やんだりもして・・・
でももう、どうしようもないんですよねe-441

いつまでも、めそめそしてるとぶびおくんも心配しちゃうから、
新しい縁でめぐり会ったビビオくんと、たくさんいい思い出を作っていってください。
 
なーんて言っている私も、いまだにめそめそしていますがe-330
少しずつ笑顔になっていければいいと思います。
2011.02.08(23:03) / URL / ぱーるママ / [ Edit ]

遊びに来てくれて❤ありがとう

☆カレンダー☆

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

▽。・ェ・。▽ プロフィール

ぱーるママ

Author:ぱーるママ
 はじめまして 

2010年8月7日ぱーるが我が家に
やって来ました

ぱーるは6月生まれなので
誕生石の真珠(パール)から、健康・
長寿・富を願って名付けた名前

とても元気な おてんば姫ぱーるに毎日
振り回され、てんてこ舞いですが…
笑顔と元気パワー
た~くさんもらっています

これからも・・・
まったり (*´∀`*) そして
ふんわり ヽ(´ー`)ノ とした
穏やかな日々が過ごせたらいいんだけど…
果たして現実は

過去の記事へのコメント
お気軽に書き込んでくださいネ
よろしくお願いしま~す

ぱーる^・^はいくつ?

★My Album★

★最新 画像★

★最新 記事★

☆コメントをありがとう♪☆

☆カテゴリ☆

☆PageNavigation☆

Designed by 石津 花

☆月別アーカイブ☆

☆検索フォーム☆

^^ リンクをありがとう♥

▼メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ブロとも申請フォーム

▼QRコード

QR

▼日本語→英語自動翻訳

▼Pika_Mouse

powered by
3ET

▼また遊びにきてね^^♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。